中川功一のウェブサイト

NAKAGAWA Koichi, Ph.D.
Associate professor, Graduate school of economics, Osaka University

更新日 2019. 2. 5

 

MENU

大阪大学講義
  

   

立命館大学講義
 
その他

  

重要更新情報 important updates

・次回の主催イベントは2月28日(木)18:00-21:00@billage OSAKA「ソーシャル・アントレプレナー 社会に寄り添う新しいイノベーションのかたち」(講演:岩元暁子(石巻復興きずな新聞舎代表)・新田昌広(ギフテッド・トレラグループ代表)、ファシリテーター:中川)です。無料!参加希望者はリンク先から登録をお願いします。
・論文がひとつ公開されました。Nakagawa, K., Nakagawa, M., Fukuchi, H., Sasaki, M., and Tada, K. (2018) Japanese management styles: To change or not to change? A subsidiary control perspective. Journal of International Business and Economics, 6(2), 1-17.(2019.1.3)
弊研究室のD2、今川智美が国際ビジネス研究学会で院生優秀論文賞を受賞しました!(2018.11.12)

かんたんなプロフィール

アカデミーの力を社会に。その信念のもとに、「現場で活きる理論」を研究・創出し、教育すべく取り組んでいます。
中川には4つくらいの活動の軸があります。

学生教育
大阪大学と立命館大学で、経営戦略論、イノベーション、経営管理、国際経営などを教えています。講義は基本的にワークショップ形式です。
大阪大学の学部ゼミでは多様な企業と共同の研究・開発案件を進めています。
大阪大学では大学院研究室も運営しており、多国籍な学生と戦略やイノベーションに関する学術研究を行っています。

社会人教育
BOND-BBT MBA日本生産性本部・経営戦略コース、関西生産性本部・グローバルマインド、大阪・本町MJE(billage Osaka)、起業塾チャレンジャーズ、オンライン講座WATNEYぷちでガチ育休MBAなどで講師やメンター、コーディネーターを務めています。社会人向けも基本はワークショップ形式を用います。

企業コラボ&研修
コンスタントに5−6社くらいの会社さんと共同研究や製品開発、従業員研修を行っています。その多くは学生も参加しての産学連携型です。
これまでのコラボ実績は、日系大手ITベンダー、在カンボジア日系農業法人、岡山県の伝統素材メーカー、大手アパレル、大手スポーツ用品メーカー、百貨店、自動車関連商社さんなどです。
単発の研修・セミナーもしばしば受け持っています。

ソシオテック研究所と共同で次代のマネジメントのかたちを産学で連携して研究しています!

研究
1)戦略硬直化の原因とその解決方法の探求、2)ソーシャル・イノベーション、2)新興国における低所得地域向けイノベーションの実現方法、3)半導体産業における技術領域選択がもたらす企業行動・事業成果への影響、4)自動車サプライチェーンの進化、5)大学発ベンチャーの創造過程の4つが現在のアクティブな研究内容です。論文や学会発表は、海外8、国内2くらいで活動しています。

主な受賞歴
Academy of Business and Emerging Markets Best Paper Award 2017
Association of Japanese Business Studies Best Paper Award 2016
Euro-Asia Management Studies Association Best Paper Award 2016
国際ビジネス研究学会 院生優秀論文賞 2006
大阪大学 研究奨励賞 2014, 2015

その他
最近は戦略論のテキスト執筆を進めています。
学生&社会人からベンチャー事業に関する相談を受けることが増えています。
アイセック大阪大学委員会の理事長を務めています。

連絡先

〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町 1-7 大阪大学経済学研究科 343号室
allegro_assai@hotmail.com



inserted by FC2 system